ファンケルのマイルドクレンジングオイルは肌が弱い方にも安心

元々肌が弱かったため、通常のメイク落としを使うと擦りすぎてしまい、肌が真っ赤になってしまっていました。ファンケルのマイルドクレンジングオイルは擦らずにメイク落としが出来ることと化粧を落とした後の肌の潤いを守ることを売りにしていたため、購入してみました。

1800円で約2ヶ月分の容量なのでコストパフォーマンスとしては悪くないと思います。また2本セットだと安く買えるといった割引もありますし、伸びが良いため実際には2ヶ月以上使えます。ただし開封してから4ヶ月以内に使いきらなければいけないのであまりにも少量ずつ使っていると使用期限が切れてしまいます。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使用した感想としては、宣伝通りあまり擦らずにメイクを落とすことが出来たと思います。すすいだ後のヌルヌル感も少ないため無理に擦ったりしなくてすみます。

また、化粧を落としたら肌がバリバリになったりといったことはなくなりました。水分を保ちつつさっぱりとした洗いあがりという印象ですが、さすがにマスカラは多少擦らないと完全に落ちていないと思います。それでも他のクレンジングに比べたら擦らない方だとは思います。

ファンケルでは小さいサイズや小包も販売しているため、旅行などにも持っていけて便利です。肌が弱い方やメイク落としで肌を擦りすぎていると感じる方に特におすすめです。 また無添加なのでアトピー性皮膚炎をお持ちの方にもお使い頂けると思います。

いい加減な節約という逆の発想

我が家の節約はやり過ぎない丁度いい加減を目指しています。まずは引き落とされるお金、家のローンや光熱費、携帯代、保険、子どもの教育費などあらかじめ分かるものは予め全て計算して引き落としの通帳に入れます。目標の貯金も積み立て式の自動引き落としをりようしていて、残ったお金を4等分、1週間に使えるお金とします。

その中から食費などに使ってうまく行けば余る時もありますが月によっては足りなくなる月もあるので、そういう時は積み立てから崩してしまう時もありますが、それも計算して気持ち多めの設定にしてあります。細かい計算をするのも苦手なので家計簿は携帯のアプリを利用していて、レシートを読み込むと自動計算してくれるものを利用しています。抑えられるとしたら光熱費と食費だと思いますが、ガマンしてるというのが辛くなってしまうので、なるべく安いスーパーを選ぶとか割引を使うなどはしています。

例えば唐揚げの肉をモモ肉より胸肉を使うとか、ハンバーグにおからを混ぜておからハンバーグにするとか、材料にも工夫して、無理なくムダなくいい加減を目指しています。ダイエットにもなりますし。光熱費はムダにつけない使わないというのを気をつけているだけで、ガマンをするというより節約を楽しもうという考え方で子供とも楽しんでやっています。

ジェルネイルは綺麗な爪への第一歩

私は中学生くらいの頃からセルフネイルを始めました。とは言っても当時は安いマニキュアで、今はお休みの日にこれまた高くないジェルネイルキットでセルフアートをしているくらいですが、それでも可愛いし女子力も高くなった気がして、他の子よりもオシャレになった気分がします。

学生時代はピアノをやっていたのであまり爪を伸ばすことができませんでした。長い爪ならもっときれいなのになーと思っていましたが、大人になりピアノを辞めたので爪を伸ばしてみることにしました。そこで分かったのは爪を伸ばすのって難しいんですね。二枚爪になってしまったり割れてしまったり、冬は手が乾燥してささくれができてしまうこともありました。

それまでたまにハンドクリームを塗るくらいしかハンドケアはやっていなかったのですが、それからは爪のキューティクルオイルを塗るように心がけています。毎日、寝る前に塗るようにしていて、ベットの横に置いておけば忘れにくいですよ。

特に爪のキューティクルオイルはとても良くてしっとり潤います。ネイルリムーバーを使うと爪がものすごく乾燥するのでネイルオフしたあとも必ずつけています。爪の状態が良いほどマニキュアの発色もいいし持ちもいいと思います。せっかくのセルフネイルですから、まずは爪のお手入れも一緒にしてみてください。